Jerk chicken(ジャークチキン/胸肉)

ジャークチキンを冷蔵庫にて解凍後、フライパンに少し多めの油を熱し、両面焼きます。180℃~200℃に予熱したオーブン又は温度調節付オーブントースターで約15分焼いて下さい ※ご家庭のオーブンの性能により焼き時間が変わります。様子を見ながら焼いて下さい。

BBQでは遠火の弱火でじっくり両面焼いて下さい。フタをするとより美味しく焼けます。

1 roast in a pan

2 Bake for 10min to 15min in an oven at 180C to 200C


 

Jerk chicken harf size(ジャークチキン/丸鶏ハーフサイズ)

こちらの商品は加熱済み(蒸しタイプ)です。

解凍後オーブン又は温度調節付オーブントースター/魚焼器/ガスコンロの魚焼きグリルで両面をこんがり焼いて下さい。

※ご家庭のオーブンの性能により焼き時間が変わります。様子を見ながら焼いて下さい。BBQでは遠火の弱火でじっくり両面焼いて下さい。フタをするとより美味しく焼けます。

 

ガスコンロの魚焼きグリルで焼く例です。

トレイに水を入れ、解凍したお肉を弱火で10分~15分様子を見ながら両面焼いて下さい。

皮がこんがりパリッと焼け、中身が熱ければ出来上がりです。


low heat 10min to 15min

Beef patty(ビーフパティ)

解凍後、オーブン用の紙をひき、ご家庭のオーブン又は温度調節付オーブントースターにて焼いて下さい。温度は180℃~200℃で約10分から15分です。(量によって焼き時間を調整して下さい)

生地が全部膨らみ、こんがり焼き色がつきましたら完成です。網の上などにしばらく置き、油を落として下さい。

※ご家庭のオーブンの性能により焼き時間が変わります。様子を見ながら焼いて下さい。

焼き方のコツは写真のようにこんがりと焼くこと。

パイ生地全体がふくらむとサクッとした食感に仕上がります。

Bake for 10min to 15min in an oven at 180C to 200C

 

Ackee&saltfish(アキーアンドソルトフィッシュ)

アキーの缶詰をザルにあけ、水気を切って下さい。玉ねぎ、パプリカ、ピーマン、トマト、塩タラ(スキミタラなど)などお好みの野菜を中火で炒め、塩/コショウ/タイム/オールスパイスなどで味を整え、最後にアキーの実を加えて下さい。アキーの実は崩れやすいのでそっと混ぜるのがコツです。フェスティバルを添えて。

Festival(フェスティバル)

フェスティバルを袋から取り出し、薄力粉を両面に軽くぬり、余分な粉を落とします。160℃から170℃の油に重ならないように入れ、浮いてきたら約30秒から1分揚げ、裏返しにし、同様に揚げます。プクっとふくれてきますので、熱々をお召上がり下さい。※冷めると少し固くなりますのでなるべく揚げたてでお召上がり下さい。

deep-fry in the oil of 160C to 170c

Lobster tail (ロブスターテール)

ロブスターテールを流水解凍後、背中の殻をキッチンバサミで切り込みを入れて下さい。(加熱の具合がわかりやすく、食べる時に殻を割りやすくなります)

尾から串を刺しておくと焼いた時に曲がりません。

グリルや網焼き、BBQで焼いて下さい。

焼きすぎると身が固くなります。指で押して弾力が出、殻が赤くなりましたら火から下ろして下さい。時間が経つと固くなり殻から外れにくくなりますので、なるべく焼きたてをお召上がり下さい。

※生食はできませんので必ず加熱して下さい。Please defrosting before heat and cook them